--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/05 Fri  20:00
チャリティーイベント♪

今日はパピプペと遊びにいく、奈良のお気に入りかふぇのイベント案内を転記しますね
ならまちの素敵なかふぇ萬美乃バンビーノ)さんがチャリティーでされるイベントです



IMG_3622-001.jpg
第一回
萬美乃チャリティーフリーマーケットのお知らせ


萬美乃はペットを同伴できるカフェで、いつも観光客の方とペット同伴の方が当たり前に、
ならまちのゆっくりした時間を過ごしておられます。
幸せなペットの様子は心癒されるものがございます。
しかしながら、昨今も悪質なペット繁殖業者が話題になりましたように、
ペットブームの裏には捨てられたり、保健所で殺処分されるペットが後を絶ちません。

萬美乃をはじめる前から、何かできないかとずっと考えていました。
お店を始めてからボランティアをしようにも後一歩踏み出せなかったり、
どのようにすればいいのか分らないという声を多く耳にしました。
ペットが好きな方は、やっぱり皆様同じようなお気持ちを持っていらっしゃるのだと強く感じました。

そこで今回は、愛犬家・愛猫家の1人として個人ではなかなかできないボランティアを
皆様と一緒にやっていこうという試みです。
ペットの保護活動の一環とし、当店で愛犬家・愛猫家様たちの協力を得て
チャリティーフリーマーケットを開催したいと考えています。

また、フリーマーケットですので、エコにもなります。
この機会に人間用でもペット用品でもお家に眠っているものを掘り出してみませんか?
【ご出品にてご参加いただける方】は別紙をご参照の上、ぜひご協力ください。

また、ぜひフリーマーケットに足を運んでいただき、ご協力いただければと思っています。

第一回目のチャリティーフリーマーケットを下記のように開催したいと考えていますので、
ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

なお、今回の売上は全て、香芝市の「Dog’s Smile」様に寄付いたします。


~ 記 ~

日   時: 2月27日(土曜日)11:00~15:00
場   所: cafe 萬美乃 (奈良市勝南院町 23)
問い合わせ先:0742-26-1711


☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。†.:

【ご出品にてご参加いただける方】へのお願い

ご出品いただける方はまずメールにてご連絡ください


・基本的には当日商品をお持ちいただき、お時間があれば商品も販売もご一緒にお願いしたいと考えています。

・ご出品商品は新品・中古など問いませんが、破損している物や使用できない物に関してはご遠慮ください。

・ご出品商品は、ペット用品・人間用の日用品等、私は使わないけど誰かが使ってくれたらいいな。と思う物なら何でも結構です。

・ご出品商品には事前に、ご参加いただく前に100円単位での値札をお付けください。
(値段はご出品いただく方に、自由にお決めいただきたく存じます)

・当日、売れ残りましたご商品に関しましては基本的にご参加いただいた方にお持ち帰りいただき、次回のチャリティーフリーマーケットにご出品いただきたく思います。

・つり銭、袋などは、cafe萬美乃にてご用意いたします。


《ご郵送等にてご参加いただく場合》

・当日ご持参ご来店できない場合は、必ず前日までにメールにてご参加のご連絡をいただいてから、ご出品商品を2月26日(金)着で郵送ください。


・ご出品商品はご持参いただく場合同様、必ず100円単位での値札をお付けください。

・売れ残りましたご商品に関しましてはご返却させていただきますが、送料等はご出品者様のご負担とさせていただきます事をご了承ください。

・送付状に必ず本名とご住所を明記いただき、商品と同封していただけますようお願い申し上げます。


・*.♪。・゚・。.☆.*・*.♪。・゚・。.☆.*・*.♪。・゚・。.☆.*・*.♪。・゚・。.☆.*



以上です。

ここからは私のひとり言。

パピ雄プペ子に出会ってから、自分たちをも含めて思うのは、
日本は欧米をはじめ、いわゆる先進国と比較して、
犬・猫など生体の繁殖・販売・管理等についての
モラルがまだまだ低すぎるなあ・・ということです。

無理な繁殖をされ、ひどい環境で飼育され、モノのように扱われて
最期は殺処分にされてしまう命がどうかなくなりますように
一オーナーとして、心から願っています。

IMG_3692-005.jpg

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活   ジャンル : ペット

Comment

☆ うんうん。。

私も同感。
モラルの低さじゃ先進国1位かも(-。-;)

実際、おうちに迎えた飼い主さんのモラルも低い人多いよぉ・・

道端に落ちてるウンP・・・
ノーリードや一人散歩のワン。

過保護が正しいわけじゃないけどねぇ・・・

繁殖に関してはもっともっと規制を厳しくしないといけないかもねぇ

☆ No title

よくテレビでも繁殖しすぎて自分でもどうにも出来ない。。
酷い環境が当たり前、食べ物もろくに貰えずに
一番可哀想なのはわんこ達ですよね(>_<)
私も大切な命を預かってるんだから
可愛いだけじゃなく責任持って育てていきたい・・・
こういう素敵なカフェがどんどん増えるといいですね☆

☆ ヨーロッパと日本の違い

確かにヨーロッパは犬猫天国♪という印象を受けます。
まず、こちらではペットショップに犬猫はいません。狭いガラスケースに閉じ込めて展示するという事が禁じられているからです。犬猫を飼うにはブリーダーさん経由、もしくは市が運営している里親センターで申し込む方法があります。飼い主がブリーダーを選ぶのではなく、ブリーダーが飼い主としてふさわしい(環境、家族構成、人柄など)人を面接して決められます。ドイツでは1歳迄に大型犬は必ず動物学校に入れしつけをします。街では殆どのお店交通機関で犬同伴は可能。ノーリードで飼い主さんにピッタリくっついて歩いている犬達を良く見かけました。
でも個人のモラルという点では日本の方が進んでいると思いました。ヨーロッパに来て一番驚いたのは犬のふんの多さです。それを道行く人は気にする事なく踏んづけていくのです。踏んでも日本人みたいにキャーキャー騒ぐ事なく「またふんじゃった」くらいのものです。タバコのポイ捨ても当たり前の様にされています。どこがエコの国!?とビックリしましたが、日に数回市の清掃者が片付けに来るのです。公園でも犬のふんを自分で片付ける人はまずいません。なぜか聞いてみると「犬を飼うには税金がかかる。税金を払っているのだから市が片付けるのがあたりまえでしょう。私達が片付けたら彼らの仕事を奪う事になるわ。」との事。糞は自然に土にかえるものという考えで、その事でご近所や地域の人ともめる事もありません。きっと国民性の違いもあるのでしょうね。それでもやっぱり私はうんち袋持参でお散歩しています。だって、私は日本人だから。。。
日本人としてのモラルを大切にしたいからです。お話がそれてしまって済みませんでした。

☆ みしぇるさま

わかってくれてうれしいわ♪♪
なんか、最近特にいろいろ考えさせられるねん。
あんまり固いこと書くのもなんやと思うけど、
もうちょっとなんとかならないかな・・・と
現実を知れば知るほど思うねんな~(-_-)。

今回のチャリティをはじめ、心ある飼い主さんの
思いが何らかの形で、今の日本の状態に
プラスの影響を与えたらいいのにって願ってま~す♪♪

☆ みるみるさま

そうなんですよね。
この子たちには何の罪もない。
一生懸命に生きている。
だから、その大切な命を預かる私達人間が
色んな面で責任があると思うんです(*^_^*)

ほんと、こういうイベントをするカフェやお店が
増えるといいですよね(*^^)v

☆ ジュリアままさま

なるほどね~(^^)。まさに文化の違いですよね。
ヨーロッパなどで生体販売が禁止されていること等は
知っていましたが、個人のモラルについては
考え方の違いというか、お国柄を感じますね♪♪

基本的にそちらでは、制度という形で
きちんと一定の枠組みを作って、社会の中で
犬や猫等のペットを管理しているんですね。
それに比べて、日本は本当に個人の倫理感だけに
頼っているので、ペットについての考え方は
千差万別だと思います。

良いところは見習って、少なくとも命を粗末に
扱うことがないような国になってほしいなあ~と
思っています(*^_^*)

☆ No title

こういうことをされる方は素敵ですよね(*^。^*)
少しでも沢山のワンちゃんが幸せに暮らせることが
とっても大切だと思います!
番犬として飼っているだけでお散歩もしない人も
いますし・・・(>_<)
そういうの聞いたり見たりすると悲しくなります。
みんなが、ワンちゃん達を大切にしてくれる日が
来るといいなぁヽ(^o^)丿

☆ きらめるさま

レス遅くなりましたが、ほんとそうですよね~♪
オーナーさんにもいろんな事情があるでしょうが、
とにかく預かった命をできる限り大切に
してほしいですよね(*^^)v

わたしは、きちんとした審査を通ったブリーダーが
飼い主を選んで、犬猫をゆずるっていう制度が
日本にもできるといいなあ~と漠然と思っています。
飼い主さんの人柄って大切ですよね(#^.^#)
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

パピプペまま

Author:パピプペまま
PAPIO et PUPECO
(パピ雄とプペ子)へようこそ!
いつも訪問&コメントありがとうございます(*^_^*)

Twitter

フリーエリア

パピ雄パピヨン♂ 白&セーブル プペ子パピヨン♀ トライ IMG_0964_convert_20091203100228.jpg

いくつになったの

script*KT*

FC2カウンター

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


プチ写真集♪ ≪         HOME         ≫ 動物病院♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。